お知らせ


「写実画壇」はその時代の実(じつ)のある絵画を目指して1972年(昭和47年)に設立された非公募の美術団体です。絵画の表層が変化しても、その精神は21世紀の今においても変わりません。それは写実の中の「写」と言うより「実」を重んじる姿勢です。各作家の多様で豊かな絵画表現の中、美と実と人で結ばれた美術団体を目指しております。

写実画壇展のお知らせ  

第44回写実画壇展は、
上野の森美術館にて2016年4月1日(金)から7日(木)まで、開催いたしました








過去の記録






第43回写実画壇展は、上野の森美術館にて2015年4月1日(水)から7日(火)まで、開催いたしました。


第40回写実画壇展は、40回記念展とし、上野の森美術館にて2012年4月1日(日)から7日(土)まで、開催いたしました。

<40周年記念特別展示>


里見勝蔵  原 精一   

矢橋六郎  中尾 彰  吉浦摩耶  


 第39回写実画壇展は上野の森美術館にて2011年4月1日(金)から7日(木)まで開催いたしました。盛況のうちに閉幕いたしました。
 なお会期中に募った義援金、およびチャリティーの絵葉書の売り上げは以下のようになりました。皆様ありがとうございました。

義援金総額     24万7461円   
絵葉書売り上げ  21万3050円
合計         46万0511円
総額46万円511円は、特に被害の大きかった3県の自治体に以下のように振り分け募金いたしました。
福島県 15万円  岩手県 15万円 宮城県 16万511円